« 反響続々&畑のこと | トップページ | サイクルトレーラー、意外や意外の大反響 »

2010年5月17日 (月)

レビューも続々!『多摩のまち 自転車探検』

20100517_1361409

拙著『多摩のまち 自転車探検』に相次いでレビューが寄せられました!
まずはけやき出版の「読者の声」

「同じ多摩に住む一人としてとても楽しく読ませて頂きました。

私も自転車が大好きで、よく乗るのですが、この本を読み、地元とはいえ、まだまだ知らないところも多いのだなと実感しました。そして本で紹介されているスポットの興味深いこと!すぐにでも出かけてみたくなります。それも基本がママチャリなので、気張らずにヒョイと出かけられるのも良いです。

多摩の奥深さを知る一冊としてお勧めです!【山口ベン  調布市在住】」


ベンさん三宅島エコライドグリーンペダルなどでいつもお世話になっております。
調布在住だったのですね・・・。
多摩歴4年弱の私が多摩の魅力というのもおこがましいですが、あたたかいレビューをありがとうございます!

そしてアマゾンにも。

「多摩地域って、どの辺?
東京に住みながらも土地勘がないため、東京都の地図に全「24コース」のスタートとゴールをマッピングしながら読み進めた。
自分の生活範囲を何十倍も超える、筆者がママチャリで駆け回った多摩地域が浮かび上がった。

「自転車の面白いところは、他の交通手段と違い、空間を「面」として把握できる点にある。」
「自転車は、身体の五感をフル動員して移動するので、目的地ばかりでなく移動のプロセスそのものが印象に残る。走った場所の位置関係が頭の中でいきいきとよみがえるのだ。」
と著者は述べる。

自分のいる地域を「面」で感じ、その歴史も頭に入っていたら、そこはとても深みのある空間だ。
里山、映画ゆかりの地、史跡、戦跡、基地・・・。
筆者の手間を拝借して、身近なまちを「探検」してみたくなる。
個人的には「小野路」と「戦車道路」に行ってみたいと思いました。」

地図上にスタートとゴールをマッピングとは、すごい!
実直に読んでくださったことに頭が下がります。
小野路については、興味深く感じてくださる方が多く、私にとっても多摩丘陵の移り変わりをトレースできる、とても印象深いコースでした。
レビュアーさん、ありがとうございます!

トップの写真は聖蹟桜ヶ丘で見かけたネコ。ムーンか?! 拙著の裏表紙に使用しています。

« 反響続々&畑のこと | トップページ | サイクルトレーラー、意外や意外の大反響 »

仕事」カテゴリの記事

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ