« エックス・アライアを知っているか | トップページ | 原子力政策大綱についての意見募集、明日まで »

2010年9月11日 (土)

週刊金曜日最新号(9/10発売・814号)にてレビュー執筆

※週刊金曜日ウェブサイトより引用

雑誌「週刊金曜日」の最新号(9/10発売・814号)にて、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」のレビュー記事を執筆しています。書店でどうぞ。

この映画の舞台の一つ、山口県祝島対岸の上関原発予定地で、中国電力が夜陰に乗じて工事を強行したものの、住民の反対により中止に追い込まれました。
→祝島島民の会ブログ

こうして原発政策はいよいよ民意から乖離していくのですね。
私たち自身にとっても、原発プロパガンダ中毒から自由になるべき時です。

« エックス・アライアを知っているか | トップページ | 原子力政策大綱についての意見募集、明日まで »

仕事」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ