« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月26日 (土)

金曜官邸前抗議(2015年12月25日)

昨日の金曜官邸前抗議‬(首都圏反原発連合主催)。 177回目、1200人参加(主催者発表)。
今年の金曜デモは終了。新年は1月8日から。以下は取材ノートより。

「(高浜原発運転差止の仮処分破棄は)結論ありき。 裁判官が何人も替わり、何のための司法なのか分からない。 先進国のようには見えない」 (50代男性)

「事故が起きた時にどんな被害がもたらされるのかは、 福島の事故が収束してから判断できること。再稼働を認める判決が出て、 既成事実化されるのは怖いことだ。 規制基準の問題点を指摘する専門家もいる」 (20代女性)

「(高浜の結果は)予想していたけれど、 福島の事故のことをなかったことにしている。 事故処理が30~40年続くことを判断の外に置いている。 なかったことにするのは余りにもひどい」 (40代男性、チャリデモ参加者)

「高浜の判決のために裁判官が移ってきた。 政府と司法が癒着して動いているように見える。 電気は足りているのに原発を再稼働させることに合理性が見えない」 (20代男性、シールズ参加の大学生)

2015年12月14日 (月)

読書

最近、読書が増えている。
といっても仕事で読む人文書ではなくてエッセイだ。

椎名誠、沢野ひとし、野田知佑・・・
いずれも中学高校時代に慣れ親しんだ著者ばかりである。
愉しみとしての読書から長いこと遠ざかっていたので新鮮だ。

中学時代、『かつをぶしの時代なのだ』を入口に読書の楽しみに目覚めた私。
当時の椎名誠の本はかなり集中して読んだ。
シーナワールドのとりこになったのだ。

酒飲んで、エッセイ書いて、仲間と日本中キャンプ旅したら楽しいだろうな・・・
とかなり安易に憧れた。
というか、原稿を書くことを生業にしようと思った端緒は
この中学高校時代の読書体験にあるのだ。

それにしても、どうして学校の国語の教科書は
あんなクソつまらない文章ばかり載せているんだろう?

2015年12月 9日 (水)

ラジオ



AMラジオ放送がFMラジオでも聴けるようになった。

ワイドFMについて(ソニー)
https://www.sony.jp/radio/radio_sony/fm/

といってもAMラジオは、あの少しこもったような音が味があってよい。
それで家事の時などはAMラジオを聴いている。

テレビだと画面に集中してしまうが、
ラジオだと家事をしながら楽しめるので重宝するのだ。

AMはFM放送のように、変に気取っておらず、肩の力が抜けている所がよい。
最近よく聴いているのはTBSラジオだ。
平日午前は「大沢悠里の悠々ワイド」。
土曜の日中は漫才コンビのナイツがパーソナリティーを務める番組が
あるというではないか。まだ聴いていないが、これは聴くしかあるまい。
日曜は安住アナの番組がある。あれも面白い。

前はAFNをよく聴いていた時期があったが、近頃は
洋楽が騒々しく聞こえるようになった。
また、AFNは他局と聞き比べると音が割れるように感じる。
英語も分からないし、最近は遠ざかっている。

NHK第一は週末夜の若者向け番組が楽しい。

ラジオは短波を聞けるものを中心に何台も持っているが、
結局聴いているのはフツーのAMラジオという話。

2015年12月 1日 (火)

生産性を上げるには

週休3日に挑戦している。

このテーマは以前「地球のココロ」で記事にしたが
http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/3_8.html
これは外形的なテクニックの話。

記事にもある通り、この時は週休1日が2日くらいにはなった。
しかしここから先に進むのが難しい。
「ゆっくり休みたい」「自由な時間が欲しい」と思いながら取り組んでいたが、それでは限界があったのだ。

どういうことかというと、この時は、ゆっくり休んで自由な時間ができた時に何がしたいか、という所まで考えが回らなかったのである。
自由な時間であれがしたい、これもしたい、という踏み込んだ(前向きな、と言ってもいいかもしれないが)動機がないと自分の場合、週休3日は達成できないのだ。

サイクリングに行きたい、山登りに行きたい、図書館で本にかこまれて過ごしたい・・・
他愛のないことで構わない。自由な時間でやりたいことをあれこれと思い描くと、ダラダラと仕事をするのがバカらしく思える。

私もそうすることで、際限ないネット漬けからようやく最近、自由になることができ、仕事の生産性も上がった。
土日プラス平日のどこかで休みが取れるようになっている。

「元々仕事が少ないんだろ」という声も聞こえてきそうだが、仕事が少ないから生産性が上がるというものでもない。好きな事を見つけ、それをする時間を確保しようとすると、結果的に仕事の生産性も上がるという話。

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ