« 山小屋バイト | トップページ | 「白鵬、やめろーッ」怒号飛ぶ九日目 »

2016年1月17日 (日)

自分マガジン

自分マガジン第2号の製作中であることは昨日書いた。
第1号は300部印刷して、取引先や取材先、出版・メディア関係者、友人知人などに配った。
その後しばらくして、ネットメディアでの執筆のオファーを頂いた。

このように、自分マガジンは私が仕事をする上での営業ツールである面が大きい。
仕事に至ったのはその1件だけだったので、広告用語で言うところのコンバージョン率(成約率と言ってもいいかもしれない)は0.3%ということになる。

この成約率が高いか低いかは一概には言えない。
ただ確実に言えるのは、自分マガジンは自分の仕事分野や、これまでの成果などについて、分かりやすく伝えられるメディアだということだ。
紙媒体という点も強みである。ネットのように検索する手間がない。

何より編集過程で、自分のこれまでの仕事について客観的に知ることができる。
自分は自分が思っている以上に、いろいろな仕事をし、成果を残してきたことが分かる。
言わば「仕事の棚卸し」なわけだが、これは自分を正当に評価する上で有効だ。

ただ思うに、「仕事がほしい」というだけで、果たしてわざわざ冊子を自作できるものだろうか・・・。
取材・執筆・撮影はもとより、編集も自分でしている。しかも印刷と発送に数万円もかけている。

思うに、「書きたい」「書かずにいられない」という動機があればこその自分マガジンだ。つまりこのブログと同様に、自分マガジンは表現手段でもあるのである。

« 山小屋バイト | トップページ | 「白鵬、やめろーッ」怒号飛ぶ九日目 »

仕事」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ