« 綱島家の節分 | トップページ | 適当な時期に死ぬ義務って何 »

2016年2月 4日 (木)

4輪自転車

ハンドメイドバイシクル展にはスポーツ自転車だけでなく、車いすをはじめ、高齢の人やハンディキャップのある人向けの自転車も展示してある。

そんな中の一つがこれ。
先日の同展に出品されていた、電動アシスト付き4輪自転車「けんきゃくん」だ。

Img_6892

※製品紹介ページ
https://www.kenkyakun.com/

静岡・浜松のメーカーが製造。本業はバイク用フレームの製造だそう。
一目見て「かっこいいじゃないか!」と思った。

ドロヨケなんてロータス・セブンのサイクルフェンダーみたいじゃないか(笑)
片持ちハブとか前輪ディスクブレーキ、デフギア機構など、造り込みも本格的だ。
試乗したが、電動アシストでペダルも軽い。楽しい乗り物である。

これまでに500台くらい売れたという。
思ったのは、片持ちハブやフレーム、デフギアなどの技術要素をベースにして「ベロモービル」に出来ないか、ということ。
ベロモービルとは、雨風をよける車体(車室)がついた自転車。
数は少ないが、海外では実用化されているようだ。

夏は蒸し暑い日本で実用になるか疑問だが、ボディの乗った4輪自転車が街中を走る光景をつい妄想してしまった。
例えばそういう未来も楽しいのではないか。

« 綱島家の節分 | トップページ | 適当な時期に死ぬ義務って何 »

自転車」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ