« 今からでも間に合う?才能開花術 | トップページ | 世界的大企業の闇!? »

2016年2月17日 (水)

市民掲示板

私が住む小金井市には「市民掲示板」がある。
これは住民が、地域行事や自主的活動、探し物などの告知のために自由に使える掲示板だ。いつも、俳句講座とかパソコン教室とか何やらかんやらのチラシが貼ってあって楽しい。

※「市民掲示板」に関する市の説明
https://www.city.koganei.lg.jp/shisei/461/info/FAQ_keijiban.html

もっとも「自由に」とはいえ、掲示に際しては
「営利・政治・宗教目的でない」
「誹謗中傷でない」
「大きさはB4まで」
「掲示期間は2週間まで」
などといったルールはある。
しかし、掲示板に貼り出すのにいちいち許可を取る必要がないのはありがたい。
ルールを守ればだれでも気軽に使える。

私も使ったことがある。
ご近所を歩くささやかな脱原発デモを企画した際、告知のチラシを市民掲示板に貼った。
参加者の中には「掲示版のチラシを観て来た」と話す人もいて、市民掲示板があることのありがたみを感じたものだ。

こう言うと「デモは政治活動じゃないのか?」とツッコミを受けそうだが、ルールで禁じる「政治」とは政党活動のことであろう。
例えば、政党ビラが貼ってあるのは見たことがない。

一方、住民主体のデモは「地域での住民活動」と考えるのが自然である。
逆にデモであっても、ヘイトスピーチのような排外運動は地域や住民の間に分断をもたらすため、市民掲示板の趣旨と相容れない。ルールで「誹謗中傷」を禁じているのはそのためともいえる。

ちなみに市民掲示板が建てられたのは40年ほど前のことらしい。
革新市政の下、住民が「自由に利用できる掲示板を」と求めて実現したようだ。
テレビ放映向けに取材した、当時のモノクロ映像が現存している(私も観た)。

自由に使える市民掲示板は珍しい存在だ。
地域の住みやすさは、交通の便や商業施設等の充実をモノサシに語られることが多いが、私にとっては市民掲示板があることも、小金井が住みよいと感じられる大事な要素なのである。

« 今からでも間に合う?才能開花術 | トップページ | 世界的大企業の闇!? »

地域」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ