« 脱「東電中毒」のススメ | トップページ | ポンコツゲンパツ、タダチニハイロ »

2016年2月27日 (土)

自然エネルギー中心の電力会社が申込み受付開始

4月の電力小売全面自由化を控え、自然エネルギーの導入に前向きな新電力が一般向け売電の事前申込受付を始めた。「みんな電力」だ。

■みんな電力の電力販売サービス
http://enect.jp/power_service/

提供エリアは一都六県、山梨県、静岡県の富士川以東。
6月から販売予定とのことである。
気になる料金は、基本料金月額がアンペア数と関係なく一律で830円、電気料金が従量で1キロワット時当たり23.7円(いずれも税込、再エネ賦課金は含まず)。

電源構成は、固定価格買取制度で調達されたFIT電気(太陽光)が40%、非FIT電気(太陽光)が30%、常時バックアップ(従来の電気)が30%。
非FIT電気はいわゆる「生グリーン電力」ということになろう。

FITこみの自然エネルギーが70%も入ってこの値段は、かなり頑張っているとは思った。ただ基本料金に割高感がある(私の自宅は20アンペアで500円程度なのだ)。アンペア数に応じて変えてくれると有り難いのだが・・・。今後に注目したい。

« 脱「東電中毒」のススメ | トップページ | ポンコツゲンパツ、タダチニハイロ »

地域」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ