« ドイツは脱原発後も核施設が稼働!?(金曜官邸前抗議・2月12日) | トップページ | 今からでも間に合う?才能開花術 »

2016年2月14日 (日)

好きな事を封印する人生はクソ

なるほどと納得するブログ記事を見つけた。

※日本の『好きなことやれないサイクル』はヤバい。年を取れば取るほど取り返しがつかなくなるので、若者の皆さんは早めに抜け出してください。(かずかずのたまご)
http://nikki.kzkz-ozn.com/entry/2016/02/10/080000

私は「今のままでは好きな事ができない」と思って10代の終わりに家を飛び出してしまい、今に至るが、「好きな事」で飯が食えるようになったのは、今の仕事を始めてからである。

ただし10代終わりの時点で「好きな事をして稼ぎたい」と思っていたわけではない。学則も制服もない自由な高校でのびのび過ごしたが、学力に見合った大学に進学したものの、これが全くつまらなかった。高校生活が楽しかった分、タコの糸が切れたようになってしまったのである。

それからいろいろ試行錯誤や迷走があったのだけれど、食べていかなければいけないから、「好きな事」に真正面から向き合わないまま「そこそこ給料がもらえればいいや」と思って、好きでもない仕事をするために会社を転々としていた。

そんな2005年のある日、西荻窪の本屋「ナワ・プラサード」で『今からでも間に合う 大人のための才能開花術』という本に出会ってしまった。

このナワ・プラサードとは、精神世界や有機農業、カウンターカルチャーなどのジャンルに特化した知る人ぞ知る本屋である。

それで、この本には「自分の好きな事、やりたいことを発掘し、実行する」ための3か月間にわたるプログラムが書かれていた。「これだ!」と思った私は愚直にプログラムをこなし、その年の秋に宣伝会議がやっている「編集・ライター養成講座」を受講。「好きな事」で食べるための足掛かりを得たのである。

プログラムの中身については後日触れるとして、「好きな事」「やりたい事」を封印して、我慢しつつ不平をたれつつ好きでもないことをする人生は不幸である。そして冒頭のブログにあるように、不幸が本人のみならず、まわりにも伝播し、世の中全体がクソつまらなくなってしまうのが一番の問題だ。

« ドイツは脱原発後も核施設が稼働!?(金曜官邸前抗議・2月12日) | トップページ | 今からでも間に合う?才能開花術 »

仕事」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ