« 大人の社会科見学(日航羽田整備場) | トップページ | エクセルで勤務管理表をつくってみた »

2016年3月 5日 (土)

辺野古工事中断、国政選挙へ先手打つ?

沖縄・辺野古沖の米海兵隊新基地計画。建設に向けた作業が、国と沖縄県との和解で一時中止されることになった。

安倍首相は移設そのものは諦めていないので、夏の国政選挙に向けて与党が不利にならないよう、先手を打った形だ。選挙で勝てば、また作業を再開するだろう。

150526

写真は15年5月、キャンプ・シュワブのゲート前。
座り込みは600日を越したはずだ。

しかし辺野古の海と陸からの粘り強い抗議行動、そして法廷闘争も可能としたオール沖縄の枠組みが今回、国から「譲歩」を引き出したのは間違いない。

そして米国にも、態度に変化が生じているようだ。

■膠着に米政府、根負けか 「刺激せぬよう」慎重論も(ANNニュース)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000069639.html

国防総省も「移設計画に遅れが出る」と認めている。
沖縄県は米国の懐に飛び込んで基地削減、移設中止の交渉を行っているのだ。

米国の言いなりのようにしか振る舞えないわが日本は、沖縄から学ぶべきではないのか。

« 大人の社会科見学(日航羽田整備場) | トップページ | エクセルで勤務管理表をつくってみた »

沖縄」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ