« ポンコツゲンパツ、タダチニハイロ | トップページ | 辺野古工事中断、国政選挙へ先手打つ? »

2016年3月 4日 (金)

大人の社会科見学(日航羽田整備場)

航空マニアというほどの造詣はないが、飛行機が大好きな私。
好きが高じて、過去に飛行機がらみの記事を書いたこともある。

■ちょっと早く「エコなボーイング」を見てきた(地球のココロ)
http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-1415.html

この時は全日空だったが、整備場の建屋のでかさとメカメカしさに仰天したものだ。最新鋭機を間近で観察できて、とても楽しい取材だった。

R0015794

それで今日はこの全日空のとなりにある、日航の整備場を見学することができた。1機しかないという777「嵐ジェット」が整備中だった。
まあ、嵐ファンではないのでさほどありがたみは感じなかったが・・・。

R0015797

ちなみに777(-300ER)の最大離陸重量は340トンだが、うち機体が約170トン、燃料が140トンほどで、人と荷物は30トンに過ぎないのだとか。

石油という「質の良いエネルギー」、つまり液体でエネルギー密度の高い燃料をぜいたくに使うことができて初めて、快適な空の旅が成り立つわけだ。

将来、原油が高騰したり、気候変動がのっぴきならない所まで深刻になったりしたら、今のように気楽に飛行機を利用できなくなるのかも知れない。そんなことも思った。

« ポンコツゲンパツ、タダチニハイロ | トップページ | 辺野古工事中断、国政選挙へ先手打つ? »

大人の社会科見学」カテゴリの記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ