« 小金井都道計画問題で舛添都知事に質問してみた | トップページ | 地震のたびに原発事故を心配しなければならない日本 »

2016年4月11日 (月)

デカすぎる車

日本自動車工業会の最新の調査によると、若者の約7割がクルマの保有に関心がないそうだ。
まあ、クルマは維持費がかかるし洗車だなんだと手入れも面倒。
雇用が不安定化し、収入も減り、年金ももらえるかどうか分からない。よほどの理由がなければマイカーを保有する必要がない、というわけだ。

収入が減るのは問題だが、クルマ離れが一概に問題とは私は思わない。
移動の足が公共交通と自転車で確保されていればいいだろう。むしろバスなどは充実させたらいい。

交通の確保を理由に道路を作りまくられたら、住民はたまったものではないのである。
クルマ離れは、脱クルマ依存という意味では、むしろ歓迎すべきかも。

それと、昨今のクルマは大きくなりすぎる。居住性や安全性などの理由でそうなっているのだろうが、場所は取るし資源も使う。かつてのバブルカー、排気量360ccの軽自動車位に小さくなったら、駐車スペースも確保しやすくなるし、道路も少しは通りやすくなるのではないかと思うのだが。

Img_4476

写真は8年前にクラシックカーイベントで撮影したスバル360。このくらいの大きさのクルマはかわいい。

« 小金井都道計画問題で舛添都知事に質問してみた | トップページ | 地震のたびに原発事故を心配しなければならない日本 »

日々」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ