« 事業者も手を焼くマイナンバー | トップページ | 今年のハンドメイドバイシクル展 »

2017年1月17日 (火)

【パブコメ今日1/17まで】原発廃炉の尻拭いを国民に押し付ける「託送料金上乗せ」

うっかりしていた。原発廃炉費用を国民に押し付けようという、国の「託送料金への上乗せ」に関するパブコメの締め切りが今日までだった。

詳しい内容は下のリンクを参照。

■【1月17日まで】原発事故費用・廃炉費用- 東京電力が責任を取らないまま、国民負担でいいの??(パブコメで未来を変えよう)
https://publiccomment.wordpress.com/2016/12/20/baisyohairo/

私も意見を送ってみた。

*****

託送料金に廃炉費用を上乗せすること(以下、上乗せと表記)に反対します。

廃炉費用は原発を保有する電力会社が電気料金に上乗せし、原発を保有する電力会社を選んだ需要家が負担するのが公平です。

しかし上乗せは、原発を望まない需要家にも原発コストを負担させるものであり、公平ではありません。

また上乗せを行えば、自然エネルギー中心の電力会社から需要家が電気を買っても原発コストを負担することになります。これは自然エネルギーの導入拡大にとってマイナスです。

しかも上乗せは、すべての需要家に原発コストを押し付けるものですから、「何があっても原発だけは安泰」という仕組みを作ることになり、モラルハザードをもたらすことになります。

東電原発事故が原発安全神話にあぐらをかいたモラルハザードの果てに生じたことを振り返れば、上乗せが、再び原発事故による国土喪失という国難を招くことは間違いありません。

そのようなことは日本国民として受け入れることができません。のみならず、原発事故の影響が広範囲かつ長期にわたることをかんがみれば、将来世代を危険にさらし、次世代に受け継ぐべき自然と生態系を損なう危険をもたらす上乗せは、認められません。

« 事業者も手を焼くマイナンバー | トップページ | 今年のハンドメイドバイシクル展 »

日々」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ