« 生活保護叩きが社会の不安を増長させる | トップページ | 都自治体サイトの生活保護要件記述(区部その2) »

2017年1月26日 (木)

都自治体サイトの生活保護要件記述(区部その1)

福祉課職員が「生活保護なめんな」ジャンパーを着用していた神奈川県小田原市。問題発覚後、市のサイトでも生活保護の受給要件についての記述に誤りがあったことがわかった。

市は指摘を受け、サイトの記述を修正。その後、1月20日付で市長の謝罪文を掲載している。

■生活保護「なめんな」問題、小田原市が受給条件を示すサイトの記述修正(ハフィントンポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/19/odawara_n_14272188.html

■【改善させました!】「保護なめんなジャンパー」の小田原市ホームページは制度を利用させない「仕掛け」が満載だった。(稲葉剛公式サイト)
http://inabatsuyoshi.net/2017/01/18/2629


■生活保護(小田原市)
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/welfare/p-cassi/


この経緯で分かったのは、生活保護をめぐる福祉行政の現場では、ジャンパーにとどまらない威圧的な対応がありうる、ということだ。

では私が住む東京都で、同じような問題はあるのだろうか。そこで、区市町村サイトの生活保護に関する記述をチェックしてみようと思い立った。今回は千代田区、中央区、港区を紹介する。カッコ内はチェック日を示す。

●千代田区(1月26日)
http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kenko/sekatsu/sekatsuhogo.html


Chiyoda

HPから4階層目。
冒頭に「平成28年1月1日から手続きに個人番号(マイナンバー)が必要です。」とある。

●中央区(同)
http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/enzyo/seikatuhogo/seikatuhogo.html


Chuo

HPから5階層目。

●港区(同)
http://www.city.minato.tokyo.jp/seifukuchousei/kenko/fukushi/sekatsu/sekatsuhogo.html


Minato

HPから5階層目。

« 生活保護叩きが社会の不安を増長させる | トップページ | 都自治体サイトの生活保護要件記述(区部その2) »

地域」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ