« 「好き」を大事にする | トップページ | 今日発売の雑誌『週刊SPA!』で記事執筆 »

2017年5月15日 (月)

今日から週休3日

今日から、毎週日・月・水が休日の週休3日制を始めた。
関係者には半月前に告知していたので、特に問題なく移行できた。

これまでも時短には取り組んできた。

■生産性を上げるには
http://saitoh-madoka.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-49da.html

■1日の労働時間
http://saitoh-madoka.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-932e.html


しかし思うように成果を出せなかったのである。仕事が来ると「断ったら仕事が切れちゃうから」とつい受けてしまい、休日返上を解消できなかったのだ。

休みも取らずに仕事していると生産性は下がり、納期も遅れがちになる。目先のことしか見えなくなるから、腰を据えて取材したり企画を考えたりできなくなる。

すると目先の売上確保のため、単価が安く、あまり気乗りのしない仕事でも受けてしまう。そうして休みも取れなくなり・・・。いつの間にか再び負のスパイラルにどっぷりはまり込んでいるのであった。

こんな働き方は誰の得にもならない。ひたすら頑張っているように見えて、時間すなわち人生を奪われているだけではないか、と気が付いた。

しかも、これだけ休みを減らして仕事していても売り上げは停滞し、好きな仕事をしている実感も乏しい。2008年春から本格的にこの仕事を始めて10年になるが、今までの仕事のしかたは必ずしも持続可能ではなかった、と思っている。

ではどうすれば楽しく仕事ができるか? お金の心配は脇に置いて、ゆっくり本を読んだり出かけたりする自由な時間が欲しい。それには自分の場合、強制的に休みを確保するのが一番だ。

_mg_9423

きちんと休み、遊ぶ、といった「仕事から離れた時間」を持つことで、生産性は上がると思っている。労働日数は減ったが、その分集中して緊張感をもって仕事ができるはずだ。まあ、うまくいかなかったらまた考えればいいんだし。

_mg_9421

それで今日は羽田空港に行ってきた。飛行機が離着陸する様子はいつまで見てても飽きない。空港職員のきびきびした働きぶりも見ていて気持ちいい。私は飛行機ファンなのである。

_mg_9433

« 「好き」を大事にする | トップページ | 今日発売の雑誌『週刊SPA!』で記事執筆 »

仕事」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ