« 足立区で生活保護費が過少支給 | トップページ | 「土地に杭は打たれても」立川・砂川闘争の現地を歩く »

2017年5月20日 (土)

NHKアナと狸合戦ぽんぽこ

NHKが視聴者離れを食い止めようと番組改革を行っているが、ニュース番組もバラエティ風に演出したりして、アナウンサーも大変だなと思う。

■NHK「高齢者の性」特集に驚き 田原総一朗氏のツッコミも話題(J-CASTニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/13085406/


田原総一朗の容赦ないツッコミに武田アナが四苦八苦している様子が目に浮かぶ。国谷キャスターだったらどう切り返したか。いや相手が国谷氏だったら、田原氏も返す刀が怖くて、ここまで好き放題できなかったのではないか。

そういえば「おはよう日本」の高瀬アナも、なんだかどこか無理しているようだ。一方、あさイチで有働アナが生き生きしているのは、イノッチと柳澤解説委員とのコンボが見事にハマったからだろう。

一億総活躍とか生産性向上とかの掛け声に煽られ、みんな肩で息しているのが今日このごろだ。余裕が無いのにさらにパフォーマンスを求められる。適応できればまだいいが、そうでない人はどうなるのか。

ところで今年はJR発足30年だが、発足前後で国労組合員の大量首切り、配転が横行。絶望した組合員が相次いで命を絶つ、ということも起こった。

今は世の中全体が似たようなことになっていないか。

話を戻すと、今回のクロ現プラスの記事を読んでジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」のことが頭に浮かんだ。化けられるタヌキは知恵を絞って里山開発に立ち向かい、破れても変幻のスキルを生かしてしぶとく生きる。

一方、化けられない「並のタヌキ」は念仏踊りをおどりながら死出の旅に出るのであった。今思えば黙示録的シーンであったことよ。そのジブリで宮﨑駿が新作に挑むという。一体どんな作品になるのか。気になる。

« 足立区で生活保護費が過少支給 | トップページ | 「土地に杭は打たれても」立川・砂川闘争の現地を歩く »

日々」カテゴリの記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ