« 風呂場で漆喰をぬる | トップページ | 自転車情報サイト(サイスポ、フレイム)で記事掲載 »

2017年10月16日 (月)

不時着炎上と同型の米海兵隊大型ヘリ、東京にも飛来していた

米海兵隊のCH-53E大型ヘリが11日、沖縄・高江の民有地に不時着し炎上した。周辺には米軍のヘリパッドが作られ、その撤去を求める抗議活動が続いている。

■沖縄タイムスの記事(12日、動画あり)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/155109


今回事故を起こしたヘリの機種に思い当たるところがあった。東京・横田基地への飛来機を記録するブログを時々チェックしているが、そういえば最近も飛来してなかっただろうかと。

■yokotajohoのブログ
http://yokotajoho.cocolog-nifty.com/

それで見てみたら、事故を起こす3日前の8日に同型機が離陸していた。
(下記リンク参照)

http://yokotajoho.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/ch-53e-rq-4b-5a.html


「横田基地撤去の会」が飛来機リストを作成している。今年の分をざっと見てみると、8月以降、時折飛来していたようだ。

■横田基地への飛来機リスト(横田基地撤去の会)
http://yokotajoho.world.coocan.jp/hirailist.htm


沖縄では昨年12月にオスプレイ、2004年にCH-53Dというように米軍機の墜落事故が相次いでいるが、それだけ頻繁に離着陸をともなう訓練が繰り返され、沖縄の基地負担も大きく重いということだ。

ちなみに横田にはオスプレイも飛来している。今年に入っては無人機グローバルホークも暫定配備された。

« 風呂場で漆喰をぬる | トップページ | 自転車情報サイト(サイスポ、フレイム)で記事掲載 »

地域」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ