沖縄

2010年8月22日 (日)

エックス・アライアを知っているか

20100822_1491669

サーフボードはプラスチック製が相場だと思っていましたが、木の板を削って作るサーフボードもあるんですね。

琉球発・波と対話する木製サーフボード登場!(greenz.jp)

サーフィンのルーツはハワイだそうですが、考えてみれば昔の人は自分で木を削って波乗りを楽しんでいたわけです。

その波乗りの原点に一番近い木製ボードを「アライア」と呼びます。
「エックス・アライア」は沖縄本島南部の南城市に住むフランス人、ムラン・ザビエさんが作るボードのブランド。

サーフィンと聞くと、困ったことに好奇心より先に「チャラい!」と拒否反応が出てしまう私ですが、このボードでならチャレンジしたいなと思ったり。
カナヅチなんですけどね・・・。

暑いとブログを更新する気にならず、久々の更新です。
最近ようやく夜が涼しくなりました。
猛暑が一段落した頃から、アマゾンで再び拙著『多摩のまち 自転車探検』がぽつぽつ売れ始めている模様。
買ってくださった見知らぬみなさま、有難うございます。

2010年7月25日 (日)

沖縄本島自転車ツアー

20100724_1455248

沖縄好きの私。
原稿の締切に追われているにもかかわらず逃亡するように沖縄へ。
1週間かけて本島を自転車で1周してきました。

けれども、ステキなビーチを眺めて「ああ癒される」で終わらないのが沖縄。
本土資本によるリゾート開発の傷跡。赤土に染まる海。
そして、基地建設から豊かな自然と自分たちの生活を体を張って守っている住民の方々。考える旅でした。
「地球のココロ」にて道中記を書いております。

「沖縄本島を自転車で1周! サドルの上から見たオキナワ」

さて、今回の自転車ツアーのご縁で知ったブログ。
高江のヘリパッド建設を防ぐために現地入りしている若者が書いています。

「辺野古と高江に軍事基地は作らせない!!!」

現場の空気が伝わってきます。地元の苦悩と、そこにつけ入る当局。
他人事と思ってはいけません。
基地からの自由は、アメリカからの自由と同じこと。
自立を試されているのは、実は私たち一人ひとりなのではないでしょうか?

その他のカテゴリー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ